« 山行ヽ(´▽`)/Vol.48_残雪の直登、苦しかった蝶ヶ岳(;´▽`A`` | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.49_新緑と快晴の関田山脈 »

2012年5月24日 (木)

ある日の夕暮れ

帰り道、水平線と雲の隙間から太陽が顔を出しました。
こんな日は夕日の斜光が雲に当たり、頭上を茜色の雲海が広がるのです。
そんな期待を膨らませ、車を海岸線近くに進めました。
しかし、現実は甘くありません。
普通の曇りの日と同様に日が暮れていきました。

その時にその場所でシャッターを押す努力をしなければいい写真は撮れないのですが、努力が実らないのが大半です。
でも、それが当たり前なことは十分に承知しているのです(*^m^)。
《5月23日》

3110dpp_1597


3110dpp_1596


↓ブログランキングに参加しています。ひと押し応援願います!(^^;)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.48_残雪の直登、苦しかった蝶ヶ岳(;´▽`A`` | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.49_新緑と快晴の関田山脈 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478378/45396822

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の夕暮れ:

« 山行ヽ(´▽`)/Vol.48_残雪の直登、苦しかった蝶ヶ岳(;´▽`A`` | トップページ | 山行ヽ(´▽`)/Vol.49_新緑と快晴の関田山脈 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック