« 笹ヶ峰の紅葉を歩く 其之一 | トップページ | 不快な天気ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ »

2011年10月14日 (金)

笹ヶ峰の紅葉を歩く 其之二

牧場を散策した後、小谷林道に入ってみます。
この道は長野県の小谷村に続く長~い林道です。
ここからは、100名山の雨飾山の出発地点に行くことができますが新潟側からはルートが長くほとんどの人は長野側から入ります。
また、頸城山塊の最奥に位置する金山(2245m)の登山口もこの道から入ることができます。

ルートの入り口を見たいと奥に進みましたが、カーナビを見るとかなり先のようなのであきらめました。
素直に糸魚川、長野側から入ったほうが正解のようです。

しかたがないので、焼山登山道の入り口を探し出し、ちょっと入ってみまます。
川沿いを5分ほど入ると、砂防堰堤から綺麗な紅葉を見ることができました。

奥には金山に続く天狗山原の稜線が見えます。
たおやかな山容の先には煙を吐く焼山、そして影火打山、火打山、妙高山の山塊が続くのです。
全てを縦走するには2日以上かかると思われますが、ロマンを感じてしまいます。

3110dpp_1200

3110dpp_1201

3110dpp_1202

3110dpp_1203

美しい紅葉を織りなす頸城山塊ですが、もうすぐ雪の季節が来てしまいます(´;ω;`)ウウ・・・。


↓ブログランキングに参加しています。ひと押し応援願います!(^^;)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村


« 笹ヶ峰の紅葉を歩く 其之一 | トップページ | 不快な天気ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478378/42510709

この記事へのトラックバック一覧です: 笹ヶ峰の紅葉を歩く 其之二:

« 笹ヶ峰の紅葉を歩く 其之一 | トップページ | 不快な天気ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック