« 清流の流れ | トップページ | 残雪の関田峠、美しいブナ林  其之二 »

2011年6月15日 (水)

山行ヽ(´▽`)/Vol.9 青田南葉山

12日の日曜日、町内の行事打合せが終わると12:00間近であった。
すかさず、車に乗り込み25分ほど車を南葉山キャンプ場に走らせる。
早々に準備して山道に入る。

Imgp0211

Imgp0216

急登に取り付き、額からポタポタと汗を落としながら足を進める。
登山道では竹の子取りの人々が汗と泥にまみれて下山していきます。かなりの苦労を感じる姿です。
好きこそものの上手なり、その通りだな~。

1時間ほどで山頂に到着し、ちょっと遅いお昼を頂きます。

Imgp0234

Imgp0235

賑やかなおばさんグループの写真を撮影して下山(木落コース)を見送り、俺は明神沢コースより道を下ります。
途中、見事なブナ林が現れ思わず深呼吸します。

Imgp0245

3時間ほどの山行ですが、日曜日の午後からでも気軽に行くことができます。
体力作りには最適な南葉山なのです。

Imgp0261

熊対策は個人の責任で!(^o^。

時間整理
自宅11:30-南葉山キャンプ場(木落コース)11:55-水場12:20-山頂12:55・お昼・下山13:22(明神沢コース)-南葉山キャンプ場14:33-自宅15:10

歩行距離 7.1km
累積高低差 ±653m
単純標高差 481m


↓ブログランキングに参加しています。ひと押し応援願います!(^^;)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村


« 清流の流れ | トップページ | 残雪の関田峠、美しいブナ林  其之二 »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478378/40411210

この記事へのトラックバック一覧です: 山行ヽ(´▽`)/Vol.9 青田南葉山:

« 清流の流れ | トップページ | 残雪の関田峠、美しいブナ林  其之二 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック